堀内信ノ介のブログだよ

sukenoshin.exblog.jp ブログトップ

ハルドワール

a0236735_093686.jpg

「ハルドワール」ペン・水彩


昨年のはじめに描きかけていたものを、1年ぶりに手を加えて出来上がりました。

そんなのばっかりで、途中で飽きてしまった描きかけの絵ばかりあります・・・。

モチーフは、以前に行ったインドのデリーの北にあるハルドワールというヒンドゥーの聖地です。
ガンジス川と言えば、バラナシが有名なのですが、このハルドワールはそのずっと上流にあるもう一つのガンジス川の聖地です。
川の水質もなかなか綺麗で、規模は小さいのですがデリーから簡単に行けるのでおすすめです。

画材は、ペンと透明水彩を使っています。
以前は透明水彩だけで描いていたこともありましたが、ペンを使うと細密に描き込めて、
今はとても気に入っています。



ところで、今月の24日から2度目のインド旅行に行きます。
帰ってきたらすぐにグループ展があるので、出品作品をこの旅行で3枚くらい描いてこようと思っています。

インドでの旅行生活は、持病を持つ僕にとっては快適というにはほど遠いものです。
特に下痢は、不整脈を誘発するのでかなり慎重にならなければならないです。
スパイシーなものも、心臓に負担がかかるので、インドの食はあきらめています。


しかし、色々とリスクはあってもインドは絵のモチーフとしてとても魅力的な国です。

少しでもインドの魅力を吸収してきて、これからの自分の絵に取り入れていこうと思っています。


                   堀内信ノ介
[PR]
# by lemuria2011 | 2014-01-14 00:47 | 絵画作品

時計台

a0236735_19541311.jpg

S10号「時計台」

昨年の個展になんとか間に合わせて描いた静物画です。

以前に、スクエア(真四角)で静物画を描いてみて
なかなかいいなぁと感じ、またスクエアで描いてみました。

ちょっと色々な物をいれすぎ、ごちゃごちゃとしてしまったかな。

僕は絵に沢山のものを詰め込もうとする傾向がある。
それはそれで個性だとは思うのだけど、詰め込みすぎてくどくなってしまってはいけない。


ところで、今日はその以前に描いたスクエアの静物画を、
先日の個展で買っていただいた方の御宅へ届けに行きました。
a0236735_20184887.jpg


絵を渡すのは、やはり直接届けたいです。
宅配便は何があるかわからないので、とても怖い。

この絵は自分でも気に入っていた絵だったのですが、買っていただくことはとても嬉しいことです。


                           
                             堀内信ノ介
[PR]
# by lemuria2011 | 2014-01-08 20:25 | 絵画作品

ペン字練習

a0236735_1352289.jpg

酷いくらい僕は、字が下手くそです。

でも最近、手紙を書く機会が増えてきたので、「30日できれいな字がかける」という
ペン字練習帳を買って、練習中です。


そもそもなんでこんなに字が下手なのか考えてみると、
結局はセンスがないという結論になってしまうのですが、

「センスがない」というのは、どうも絵を描いている者としては受け入れることが出来ません。
それで別の理由を考えてみたところ、僕の初等教育に原因があったのではないかと。


小学校時代、中学年くらいまではずっと授業についていけず、先生にさえよく馬鹿にされていました。
でも馬鹿だったので、ほとんど気にもせず「ぼけ~」としていた記憶があります。


たぶん僕が、「ぼけ~」としていた間みんなはきれいな字を習っていたのです。


よし、30日であの「ぼけ~」としていた小学校時代を取り戻すぞ。

   
                              堀内信ノ介
[PR]
# by lemuria2011 | 2013-12-21 02:04 | 何気ない話

個展が終わりました。

a0236735_2039638.jpg

期間が日曜から次の日曜日までと8日間だったこともあってか、も~のすごく長く感じられました。


準備の段階からわからないことだらけ、展示の時もわからないことだらけ、
会期中もわからないことだらけで、すったもんだ。


だけど自分が思ってたより、たくさんの方に来てもらい、
そのなかでいろんなお話ができ、たくさんの出会いがあり、刺激も受け
自分の人生を振り返っても、あの中三のときにバンドを組んで文化祭でギターの演奏したとき以上の
最高の高揚感と緊張感を味わうことが出来ました。


それから、元麻布ギャラリー平塚というスペースが本当に良かった。
そして、ギャラリーの関係者も本当に親切で暖かかったです。


平塚で開催したので当たり前ですが、平塚の方に沢山お越しいただき、
なんだか平塚と、平塚の人にものすごく愛着が湧いてしまいました(笑)
あと、茅ヶ崎の方も多かった!


何人かの方からは絵を買っていただき、嬉しさと同時に絵に対して責任感やさらなる意欲も湧いてきました。


だけど、個展のために絵をためてきたのが、いきなり何点かなくなることもあり、さみしいというより少し怖さも感じたりしたのですが、それはやはり素人の証拠であって、
あふれるくらい絵を描かねばならない本当のプロの画家を目指すにはなんとも情けないことだと恥じなければなりませんね。



わざわざおいでくださった方には、本当に感謝しております。



最後は、一度言ってみたかった言葉でしめさせていただきます。



    WE LOVE SHONAN!!


                              堀内信ノ介
[PR]
# by lemuria2011 | 2013-12-15 20:13 | 絵の話

個展の搬入

今日は個展の搬入と飾りつけをしました。
a0236735_18375266.jpg

a0236735_18382952.jpg


今年の8月以降はずっと、つらい日々が続いていました。
10月の末に現代童画展の搬入があり、12月からは個展があって
だけど描いている絵はいっこうに上手くいかなくて。

どうにもならず3ヶ月描き続けていた30号の絵を断念したり、
現代童画展に出品した絵も満足したものにはならず。

それでも個展からは逃げ出すことができないので、妥協しながらもこつこつと描いて
今日、やっと自分の作品を飾り付けしました。

うまくいかなかった一年でしたが、額に入って、ライトに照らされた
自分の作品が並んでいるのをじっくりと見渡すと、

本当によくやったなぁと、感極まるものがありました。


自分にとって絵を描く事は、辛いことだらけです。
楽しんで描いていたのは最初だけでした。

それでも描きたいものが常にたくさんあり、

うまくいかなくても描き終えた作品をこうやって見ていると、

まぁ、なんだかいろいろとあるけれど、捨てたもんじゃないなぁと思いました。



                             堀内信ノ介
[PR]
# by lemuria2011 | 2013-12-07 19:05 | 絵の話

洋画家堀内信介のブログ


by lemuria2011
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31