堀内信ノ介のブログだよ

sukenoshin.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:絵画作品( 20 )

入院していました。

a0236735_1962371.jpg

S15 「Castle Hotel」

今、開催している「二人展」に出品している作品です。
はじめて車を絵に取り入れました。
大きな構図と細かい部分が喧嘩しないで描けたので満足しています。


絵とは関係ないのですが、年末からずっと調子が悪く、
4/18からとうとう入院してしまいました。

というわけで今開催している「二人展」には行くことができていません。

退院したからと言って、さほど元気になったわけではないのですが、
これまで、調子の悪い時はsnsやブログを更新してこなかったのですが、
(どうせつまらない話しかないので。)

これからは、調子のいい時を待っていたのでは更新も出来ないと思うので
つまらなくても更新していこうと思います。

只今、「二人展」が京橋で開催されていて、年末には平塚で個展、来年は横浜で個展があります。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

堀内信ノ介
[PR]
by lemuria2011 | 2015-04-30 19:38 | 絵画作品

第40回現代童画展(2014年)出品作品

a0236735_00382670.jpg

今年の現代童画展では130号2枚出品しました。


いずれもいまいちな出来だったので、一緒に載せました。

力量が無さを痛感しています。


精進したいと思います。

                        
       堀内信ノ介


[PR]
by lemuria2011 | 2014-11-21 00:54 | 絵画作品

ガラス絵と現況報告

a0236735_17104023.jpg
久々の投稿です。

まぁ、体調が良くない日が続いたりで。。。

絵のほうも、ちょうど10月に搬入するものを4枚平行して描いていたりと、
なかなか結果が出ないのですっきりしないんですが、

そんな中、短期間でできるガラス絵を描いてみました。

全く気に入っていません。
もうガラス絵はやりません。



絵はともかくとして、今年も半分を過ぎたので軽く楽しいことだけ振りかえってみます。


2月に行ったインド旅行は、絵の取材以外つらいことしかありませんでした。
(これは楽しくないな。)

昨年、平塚で個展をやった時に仲良くなった方のつてで、
今年に入り平塚にはもう6、7回は行きました。
とても刺激になる平塚の友達ができたことは今の生活をとても彩ってくれています。

所属している現代童画会の方たちとも、とても親しくなって、
年齢を超えてとても楽しく遊んでもらっています。

そんな楽しい人たちと遊んでいると、もっと体調を良くしないといけないと感じます。
健康であれば、もっと楽しめるのに。
このままじゃ損だなぁと。
                  堀内信ノ介

[PR]
by lemuria2011 | 2014-07-06 17:38 | 絵画作品

「さざえと柘榴」と旅行の話

a0236735_23454262.jpg

「さざえと柘榴」F4号

昨年の個展になんとか間に合わせて描いた静物画です。

サザエや切り株、枯葉、柘榴など自然のものでけど、
生命の終わった無機質的な感じが面白かったので描いてみました。

個展に間に合わせ、個展が終わるとすぐに、気に入っていただいたた方のもとにお渡しして、
描いた自分でもあまりじっくりと見てないのです。(笑)


料理を作っていると調味料やらなにやら沢山入れると、味がよくわからなくなって、
少し置いてから味わうと、塩味がたりないとか、客観的に味見が出来るのと同じで、

作品は長い間書き続けると、だんだん麻痺してきてよくわからなくなることがあるんです。
そして、何週間、何箇月か時間を置いてから改めて見なおすと、描けていないかったところや良いところなど
自分の中で整理され、客観的に見られるようになるんですよね。

なので自分でも良く理解しきれていない作品なのです。



ところで、最近はブログの投稿が増えています。

インド旅行を数日後にひかえ、落ち着かないのです。。。

期待より、圧倒的に不安や重圧です。
まぁそんなこと書いてもしょうがないので、海外旅行の話します。

初めて海外に行ったのは、大学の卒業旅行でイタリアでした。
大学時代はサークル以外で同じ学部に4、5人の友達がいたのですが、
一人は留年したので旅行はキャンセル、
もう一人は内定企業の研修の前に普通免許を取らなけれはいけないと免許合宿へ、
あとは、自衛官に内定してやっぱり研修だのと、

結局、男二人でした。。。


なんでイタリアだったのか記憶が定かではないのですが、
卒業の2年前、ちょうど2000年が日本でイタリアの年とか言われてたんですよね。
その年、公開された映画に「冷静と情熱のあいだ」があって・・・

行きたくなっちゃったんだろうな。たぶん。。

で、男二人でフィレンツェ行ったり、そこでドゥオーモ行ったり・・・痛いね。


でも、まぁ楽しかったな。

つづきは、また気が向いたら書かせてもらいます。


                          堀内信ノ介
[PR]
by lemuria2011 | 2014-01-19 01:46 | 絵画作品

ハルドワール

a0236735_093686.jpg

「ハルドワール」ペン・水彩


昨年のはじめに描きかけていたものを、1年ぶりに手を加えて出来上がりました。

そんなのばっかりで、途中で飽きてしまった描きかけの絵ばかりあります・・・。

モチーフは、以前に行ったインドのデリーの北にあるハルドワールというヒンドゥーの聖地です。
ガンジス川と言えば、バラナシが有名なのですが、このハルドワールはそのずっと上流にあるもう一つのガンジス川の聖地です。
川の水質もなかなか綺麗で、規模は小さいのですがデリーから簡単に行けるのでおすすめです。

画材は、ペンと透明水彩を使っています。
以前は透明水彩だけで描いていたこともありましたが、ペンを使うと細密に描き込めて、
今はとても気に入っています。



ところで、今月の24日から2度目のインド旅行に行きます。
帰ってきたらすぐにグループ展があるので、出品作品をこの旅行で3枚くらい描いてこようと思っています。

インドでの旅行生活は、持病を持つ僕にとっては快適というにはほど遠いものです。
特に下痢は、不整脈を誘発するのでかなり慎重にならなければならないです。
スパイシーなものも、心臓に負担がかかるので、インドの食はあきらめています。


しかし、色々とリスクはあってもインドは絵のモチーフとしてとても魅力的な国です。

少しでもインドの魅力を吸収してきて、これからの自分の絵に取り入れていこうと思っています。


                   堀内信ノ介
[PR]
by lemuria2011 | 2014-01-14 00:47 | 絵画作品

時計台

a0236735_19541311.jpg

S10号「時計台」

昨年の個展になんとか間に合わせて描いた静物画です。

以前に、スクエア(真四角)で静物画を描いてみて
なかなかいいなぁと感じ、またスクエアで描いてみました。

ちょっと色々な物をいれすぎ、ごちゃごちゃとしてしまったかな。

僕は絵に沢山のものを詰め込もうとする傾向がある。
それはそれで個性だとは思うのだけど、詰め込みすぎてくどくなってしまってはいけない。


ところで、今日はその以前に描いたスクエアの静物画を、
先日の個展で買っていただいた方の御宅へ届けに行きました。
a0236735_20184887.jpg


絵を渡すのは、やはり直接届けたいです。
宅配便は何があるかわからないので、とても怖い。

この絵は自分でも気に入っていた絵だったのですが、買っていただくことはとても嬉しいことです。


                           
                             堀内信ノ介
[PR]
by lemuria2011 | 2014-01-08 20:25 | 絵画作品

2013年現代童画展

a0236735_18335248.jpg

P60

2013年の現代童画展に出品した作品です。

今年は1店しか出品できませんでした。しかもP60号。
昨年がF150二枚だったので会場ではそうとう小さく感じました。

上の写真は、もとの作品の上下を少し切り取りました。
横長になると、どうしても会場ではスペースを奪ってしまい
そのせいでほかの方の作品が、二段がけになってしまうのではと
考えてしまうので、Pサイズより横長のものを出すのは気が引けてしまいます。

うまくPサイズでまとめようとした結果、上手くいかず
上下に無駄な部分がかなり邪魔してしまいました。


それも含め、今回は本当に挫折感でいっぱいです。

やはり、まだ力が全然ないのだとがっかりしました。

されど、いろいろ改善点や勉強できたことがあるので
きっと次につながると信じています。

きっと上手くいくよ。



                     堀内信ノ介
[PR]
by lemuria2011 | 2013-11-10 19:11 | 絵画作品

現代童画会選抜展

a0236735_1414267.jpg


F20号です。

7月上旬に開催された、現代童画会の会員と委員が出品する「現代童画会選抜展」に出した作品です。

今まで描いていた理想風景画は、巨大な建造物を主題にしていたのですが、
今回は近景を生活感が伝わるくらいのスケールで描いてみました。

近景と遠景と空のバランスがとても難しく、あまり出来は良くないと思っているのですが、
童画会の方などのアドバイスを聞きながら、色々と改善点が見えてきたので、
それを踏まえ、秋に開催される現代童画展にP60号で出品しようと思っています。



4月、5月、6月と体の調子は良く、ここ何年も必ず春に病気になっていたのですが、
今年は何事もなく春を乗り越えられることが出来ました。

しかし、絵のほうは新しいものに挑戦しては上手くいかず、描きかけのものだらけです。

今回のように、期日の決まった展覧会に向けて描くと、上手くいかなくても完成させなければならないので、
すこし挑戦したこの作品を仕上げられて良かったです。


                          堀内信ノ介
[PR]
by lemuria2011 | 2013-07-09 14:37 | 絵画作品

追憶

F6号 「追憶」
a0236735_17302873.jpg


4月1日から開催の現代童画会春季展に出品する作品です。
まだ手を入れなければならない所が残っているのですが、きりがないのでとりあえず完成としました。

知り合いから、竹で編んだ昔の弁当箱やけんだまを借りてモチーフを組みました。

いっぱい詰め込んだので6号でも結構面倒でした(笑)



一昨年くらい前から静物画をちゃんと描きはじめて、なんとなくモチーフを自分が思った方向に描けるようになってきた気がします。
今回はモチーフが古い日本のものだったので、どうしても絵自体も古臭くなってしまったのですが、今度はもう少しおしゃれな感じの静物画も描いてみたいです。

ただ、静物画はモチーフがないと始まらないので、モチーフを集めるのに苦労します。
今回は運良く借りられたのですが、そうでない場合は買わなくてはならないのでお金がかかります。
でも、風景画もおんなじですね。
海外の風景描きたければ、そこまで行く旅費がかかりますからね。


そんなことはともかく、静物画は面白い。

今は、あまり描く人もいなくなってきていますし、確かに人物の圧倒的な存在感を出すことも難しい。
だけど組み合わせたり、光の変化をつけたりすることで様々な描き方ができるので、現代にもまだまだ静物画は可能性を持っていると思います。


これからの季節は庭にある草木も花をつけるので、今年はそれらも存分に描きたいです。




                                      堀内信ノ介
[PR]
by lemuria2011 | 2013-03-22 18:18 | 絵画作品

晩秋

「晩秋」F4号

a0236735_1214275.jpg


江ノ島で買った貝と去年の秋に採れた柘榴、月桂樹を組み合わせました。

月桂樹の葉が欲しかったんだけど、手に入らなくてほぼ1年前に使ったものがいい感じで

乾燥していたので使ってみました。



晩秋らしい静かな感じで描きたかったけど、少しうるさいかな?



いろんな人の絵を観ては、あこがれたり、嫉妬したりしてしまうのですが、

今は、まじめにモチーフを観察して、物の形や質感、色などを描くことでいろんなことを

発見したり、もっと別なものにつながっていくと思っています。



ちょっとした気持ちの変化や体調で筆が止まったりしてしまうのですが、とにかく体にだけは気を付けて

マイペースでやっていこうと思っています。


                            堀内信ノ介
[PR]
by lemuria2011 | 2013-02-21 01:43 | 絵画作品

洋画家堀内信介のブログ


by lemuria2011
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30